1. Top » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

卒業式をむかえる元同級生へ

人気ブログランキングへ東大生ブログランキングFC2ブログランキング[ニート ランキング]

 ええ、1ヶ月以上更新していませんでしたね。書くことがなかなか思いつかなかったんですね。で、今回もタイトルを見ればわかりますが、内輪ネタですね。

 私が大学を卒業してニートとなってはや2年、そろそろ大学院に入院した元同級生たちも卒業する時期となってしまいました。2年の間に就職難にもなって、元同級生たちはどうなっているのか心配なようなそうでもないような。他にも研究室の消滅だの不祥事の疑惑だのがあったようですしw 果たして彼らは希望通りの進路を選ぶことができて、将来その能力を発揮することができるのでしょうか。

 元同級生たちが高い能力を持っているのは間違いないと思います。努力もしていたようですし。ただ、そんな彼らが今後その能力を生かすことは困難なのではないかと思います。実にもったいない話だと思います。理由は主に二つあると思います。一つ目は社会が糞であること。このへんはまあもう書いてきたので今回改めて書くことはしませんけどね。
 
 そして大学も糞であること。特にバイオ。彼らほどの能力をもっていれば、他分野に進んだとしてももちろん優秀だったと思います。そして、きちんと技術を身に着けていたと思います。しかしバイオではなんの技術も身につかないのが現実ではないでしょうか。日本の糞社会、糞企業では評価されなくても、何か高度な技術を持っていればそれで生きていけるんでしょうけどね。もちろん彼らならばそういう技術を身につける能力はあったはずです。

 ともかく、元同級生たちの未来が幸せであるとよいと思います。まあ、その可能性は低いと思いますけど・・・
スポンサーサイト

人の役に立ちたい(キリッ

人気ブログランキングへ東大生ブログランキングFC2ブログランキング[ニート ランキング]

さて、そろそろ醜活シーズンも本格化ということで、少し関係のある話でも書こうかなと思います。今回のタイトル、「人の役に立ちたい」ですが、これも死亡動機なんかではよくありそうです。実際に誰かが言うのを聞いたわけではないのでもしかしたらないのかしれませんけどね。

 それでですね、このすばらしき精神について私が思うところですが、こういう人は、自分がやりたいこととかはないのではないかということですね。まあ、私もやりたいことといえば、乗り鉄とかしかありませんけどねw 醜活ではたしか自分のやりたいことから受ける企業を選ぶはずですから、人の役に立ちたいというのはおかしな話のような気がします。まあ、以前にも書きましたが本当にやりたいことがあれば就職しようと思わないとかそういうことは今回はおいておきます。

 で、この人の役に立ちたいという私からすると奇妙な決まり文句ですが、これは最近の醜活だとか社畜なんかに特有なものではなく、伝統的なムラ社会に原因があるように思います。ムラ社会においれは自分の意見を言ったり、自分がやりたいことをやるより、その場の空気にあわせることのほうが重要ですからね。そういう集団の中に入り浸っているうちに、意志をもたなくなってしまうのではないでしょうかね。もしくはその場の空気を自分の意志だと思い込んでしまうとか。集団に没入しているリア充タイプの人間がこの人の役に立ちたいという文句をよく使うような気がするのも偶然ではないような気がします。自己を犠牲にして人の役に立ちたいとか言っていれば周囲からの評価は高まりそうな気もしますが、さほど高まらないのが現状じゃないでしょうかね。人目というのを最重要視しているからこういうことを言うのでしょうが、たいして意味は無いのではないかと。

 そういえば最近の若い世代は空気を読む世代とか言われて揶揄されることがありますけど、空気を読んでいる自覚があるぶん進化しているのではないかと思いますね。空気を読むという気持ちの悪いことをしているという自覚がある。おそらく年寄りは空気を読んでいるという自覚すらないままに周囲に合わせているんじゃないでしょうかね。 そういう人たちが空気を読む世代なんて言って揶揄するのはおかしな話です。

社畜マラソンwww

やはり記事のなかにバナーないと投票しにくいですよね。ということでよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ東大生ブログランキングFC2ブログランキング[ニート ランキング]

 久しぶりに社畜ネタでも書こうかと思います。タイトルだけでなんのことかわかった人もいるかと思いますけど。
 キーホールTVとかいうやつで東京様のテレビ番組を傍受していたのですが、そのときものすごいCMが






社員マラソン

 




なんだこれと思ってぐぐってみますた。どうもこの会社のようです。どんな会社かはもちろん知りません。
http://www.nitto.co.jp/company/sports/challenge.html

社員マラソンとはどうもこういうことらしいです。社員と従業員って意味が違うらしいのですが私にはよくわかりません。労働者と奴隷も違いそうですね。

会社として協賛するだけでなく、私たち社員も大阪国際女子マラソンを支えたい!!と、当日は多くの社員やその家族など毎年500名程度がボランティアに参加しています。長居陸上球技場周辺の清掃や、ハーフマラソン出走者への給水、ゴール地点でのタオル掛けなど様々なボランティア活動を通じて、日東電工グループが一丸となってこのマラソンを応援しています。

【ボランティアという名の強制労働】
 こういうマラソン大会って日曜ですよね。社畜にとって貴重な休日です。しかし返上してボランティアにいそしむようです。当然ながらボランティアの本来の意義からはかけ離れていて、まあ企業イメージアップのための強制的なものでしょうね。このケースでなくても、ボランティアってほとんどの場合は何か利益のためにやっているんじゃないかと思います。進学、就職に有利、世間wからよく見られるなどですかね。
 そもそもボランティアって金持ちが有り余る財産と時間を使ってやるもんじゃないですかね。で、その財産とか時間ってのは搾取の結果得たものなわけで。それで貧乏人を助けるフリとか子供だましにもなりませんね。といっても私は寄付についてはすべて歓迎しますけどw

続いて

2006年より大阪国際女子マラソンに併催されている「大阪ハーフマラソン」。日東電工グループからも多くの社員がこのハーフマラソンにチャレンジしており、年々社内の応募数は増えています。また中国・韓国からも応募を募ったところ450名が予選大会に参加し、見事予選を突破したメンバーが来日しました。
毎年、日東電工グループのランナーはお揃いのユニフォームを着て参加しており、今年はビブスで出走しました。


 これが社畜マラソンの正体ですね。しかもハーフマラソンとかブラック企業数あれといえども、休日返上でこれほど体を痛めつけるサービス残業はそうないでしょうね。まあ表向きは自由参加になっているんでしょうけど、それでも社内には参加したほうが優れた社畜だという空気がみなぎっていることでしょう。

そして最後にすばらしい締めくくり




エコマラソン




 あのう、マラソンなんかやったら無駄に酸素もエネルギーも消耗するじゃないんですか・・・・ まあ、マラソンで増える二酸化炭素なんて経済活動のそれと比べればなんともないんでしょうけど。そもそもエコというなら消費活動は最小限にしないといけないわけで、無駄に消費活動を喚起している肥大化大好きな企業がいうことじゃないだろと。CO2削減なら会社やめるのが一番ですよw

人気ブログランキングへ東大生ブログランキングFC2ブログランキング[ニート ランキング]



デモGJ

デモが決行されたようですね。記事になってます。

http://www.j-cast.com/2010/01/24058578.html

「就活くたばれデモ」東京でも開催 2ちゃんとグーグルが学生をつないだ
「就活くたばれデモ」と銘打った大学生たちのデモ行進が2010年1月23日、東京のオフィス街で実施された。「就活のバカヤロー!」と書かれた横断幕をもって「希望がないよ!」などと訴えた学生のほとんどは、デモ初体験。ネット掲示板で生まれた着想が、バーチャル空間での議論を経て、リアルな共同行動につながった。

デモには、東京都内の大学生を中心に10数人の若者が参加した。ほとんどが男性で、女性は1人だけだった。午後2時半、銀座1丁目の公園を出発したデモ隊は、オフィスビルや店舗が建ち並ぶ外堀通りを北上。東京駅前にあるリクルート本社の前を通過して、日本橋までの約2キロを歩いた。

学生たちは「お先まっくら」「毎日いきづらい」などと書かれたダンボール紙を手にもって、「就活茶番!」「勉強させろ!」「希望がないよ!」とシュプレヒコールをあげた。ただ、今回初めてデモに参加したという学生が大半だったこともあり、総じておとなしい印象。沿道の人達は「いったいなんだろう」という表情で見守っていた。

今回のデモは、2009年11月に札幌で実施された「就活くたばれデモ」に刺激された東京の大学生たちが中心となり、インターネット上で企画された。

きっかけは、ネット掲示板「2ちゃんねる」の大学生活板に「関東でも就活くたばれデモをやろう」と呼びかけるスレッドが立ったことだ。その後、だれでも自由にページを編集できる「WIKI(ウィキ)」や、見知らぬ人たちがネットで議論できる「Googleグループ」といったネットサービスを活用して、企画を煮詰めていった。

Googleグループに参加したのは約30人。東京にかぎらず北海道から沖縄まで全国の若者が語り合った。その結果、就職情報サービスを運営するリクルートにアピールしようということになり、本社がある東京駅周辺でデモを実施することが決まった。

それにしても、なぜ「就活くたばれデモ」なのか。言葉の響きからすると、就職活動そのものを否定しているようにも聞こえるが、そういう意図ではないという。企画の中心となった都内私立大学の2年生は

「現在の就職活動のあり方を世に問いたいと考えた。今は1年生から内定者と話をしたりして就活を始める人も出ているが、このまま早期化していく流れが強まると、もう大学ではないのではないかという意識があった」
と話す。また、大学院に行くか就職するかで悩んでいるという早稲田大学の3年生は

「大学生の多くは今の就活のあり方がおかしいと思っているのに、そういう不満を声に出すことができていない。こういうデモによって不満を可視化し、それをきっかけに就職情報会社や企業も含めて議論していければいい」
と語った。

「沿道の視線が気になり、恥ずかしかった」
欧米と違って、日本にはデモの文化が根付いていないといわれる。特に学生運動が盛んだったころを知らない20代、30代の若者はデモに参加した経験もなく、どのように実施したらいいのかよく分からない。今回も経験者がほとんどいないなかで、警察との対応やルート設定などで苦労したという。

初めてデモに参加した学生の反応は、

「沿道の視線が気になり、緊張して周囲を見られなかった。恥ずかしくて、前だけを見て歩いていた」(法政大学3年生)
というものもあれば、

「公道を歩いているうちに気分が高揚してきて、面白かった。またデモがあれば参加したい」(明治大学3年生)
という意見もあり、さまざまだ。

現代の若者のデモといえば、東京芸大の毛利嘉孝准教授が『ストリートの思想』(NHKブックス)で紹介しているように、既存の労働組合や市民団体とは無関係の、自由気ままな新しいタイプのデモが東京・高円寺などで実施されている。今回の「就活くたばれデモ」も後方でハーモニカを吹き鳴らす若者がいるなど、それを意識したような動きもみられた。

以前、学生デモを企画したことがあるという前出の早大3年生は、

「デモには『怖い』『イタイ』というイメージがあり、男性中心になりがちと言われている。今後は僕らももっと戦略を練って、より見られることを意識したパフォーマンスをしないといけないだろう」
と話している。


 記事が結構長いようですねw 私も学生ではありませんが参加したかったです。にしてもなかなか難しいですよね。ターゲットが何なのか。今回はR社ですか。まあ、R社がターゲットになるのは当然のことなんですが、他にもいろいろな要因があって今日の惨状があるわけで。若い世代の無業や非正規の割合が高かったり、ブラック企業が多かったり。誰が悪いのかと。

 このへんが大昔のデモとは違うんでしょうね。そして今となってはその大昔のデモ隊だった連中が社会に巣食ってい若い世代にツケを回しているわけで。こうなったら悪そうな奴全部ターゲットにするしかないんでしょうかね。私はそんな感じでブログを書いてますけどw

 何度も書いていますが既存のムラ社会、社畜文化は滅びかけていると思いますので、デモをはじめとする種種の活動で滅びる日が少しでも早まるとよいと思います。

醜活くたばれデモ明日決行

ついに明日醜活くたばれデモ@東京第一弾が決行させる模様です。

http://www31.atwiki.jp/kutabare-demo/

場所や日時も確定していますし、ゲリラではなくきちんと計画しているようです。この様子だとヲチ(野次馬)も歓迎という感じですね。いける方は行ってみてはどうでしょうか。私は金がなくていけませんorz

二週間くらい更新してなかったww

今回の重点ランキングはこちら。投票よろしくお願いします。
FC2ブログランキング[ニート ランキング]

 どうも、お久しぶりですw ブログ開設以来ダントツで更新サボってましたw 別に現実生活で忙しくなったわけでじゃないんですけどねw もちろん実は就職していたなんてこともありませんw

 むしろその逆で、ブログを更新するのさえめんどくさくなったんですねw 廃人レベルがまた上がりましたw たぶんこれからは更新のペースはこのくらいに落ちると思います。定期的に更新するほどすばらかしい性格じゃありませんあからね私はw 文章もさらに短くなりそうですw

人気ブログランキングへ東大生ブログランキングFC2ブログランキング[ニート ランキング]

就活くたばれデモ延期

今回の重点ランキング
人気ブログランキングへ
投票よろしくお願いします。

いよいよデモの日だなと思ってお知らせページをチェックしたのですが

http://www31.atwiki.jp/kutabare-demo/

ちなみに2chスレはこちら

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/campus/1261665599/

 1月23日に変更のようです。やはり時刻については書いていませんね。まあ何か事情があるのでしょう。まあ、今日だとあまり人が集まらないとかそういう事情なんでしょうかね。とにかくニートとしても注目のイベンツなので頑張って欲しいと思います。私も東京までの往復交通費があれば参加したいのですが、当然ながらそんな金はありませんorz

 それから一応書いておくと、デモを行うには、東京の場合は事前に届け出ないといけないようですね。デモなんていうと過激なようにも思われますが、単に歩くだけなのになんで届け出ないといけないのかと。まあ、世の中の中枢というのはムラ社会ですからデモ活動みたいなのはやはり排除したいんでしょうね。

そんな糞社会でも、できるかぎりはやってみようという姿勢はいいんじゃないでしょうかね。デモ参加者ガンガレ!

人気ブログランキングへ東大生ブログランキングFC2ブログランキング[ニート ランキング]

正月とはなんなのか

今回の重点ランキング。
東大生ブログランキング
投票よろしくお願いします。

ええ、今回は正月とはなんなのかについて寝ながらキーボードを打って行こうかと思います。

 もちろん、地球は1年で1回太陽の周りを回るので、1年という単位には意味があるように思います。生物にもw1年周期で起こる現象は多いようですしねw しかし、その一点を1番と決めて、そこにきたとき大騒ぎするというのはなにか不思議な気もします。

 正月がなんなのかを考えた場合、まずは宗教行事なのではということが思い浮かびます。正月にやるさまざまな儀式が、本当に無病息災だの家内安全だのにつながると信じていてやっているとすれば、それは結構なことだと思います。しかし、世間wではそんなことを本当に信じている人がどれだけいるのか疑問ですね。かなり少ないんじゃないでしょうかね。

 ではなんで毎年お決まりのことをやるのか、それも正月だけ特殊なことを。それは、おそらくは、「みんながやっているから」この一言につきるんじゃないでしょうかね。特に社会的に評価の高い人や、リア充なんかの行動の基準はこのみんながやっているからというのが大きいんじゃないでしょうかね。

【正月中止でいいのじゃないか】
 先日のクリスマスなんかでは、2chなんかでは、「クリスマス中止のお知らせ」なんていう有名なテンプレがありますよね。正月も中止でいいんじゃないでしょうかね。というのも、無駄に忙しくしているのではないかと思うからです。年末から正月までは、忙しい人が多いみたいですね。でも、これって正月がなければ忙しくないんじゃないでしょうかね。本当に宗教的理由で正月を信仰しているならそれはやったらいいと思いますけど、いやいやならやらないほうがいいんじゃないでしょうか。

【短期化する正月と社畜】
 これは私の主観でしかありませんけど、正月ってなんか短期化していませんかね。多くの人は4日からはいつもの社畜生活に戻られるのではないでしょうか。それこそ暦なんかでいえば、まだまだ新年のイベンツはあると思うんですが、それでも正月は3日で終了というのがトレンドのようです。
 あとは初売りというのがありますね。これは1月2日からが多い。それはおそらくは、2日は平日というのがあるんじゃないでしょうかね。法的には1月1日だけが祝日で、2日からは休日の割増賃金を払わなくていいからなんじゃないでしょうかね。

 まあ、このブログの読者にはあまり働いている人は多くないようですし、さらに言えば正月もスルーしている人が多いようですけどね。正月には相対的にアクセス数が増えてランキングが上がるんですよねw 大多数の読者層が一般人のブログというのは、正月にはアクセス数が下がるようです。一般人の読者は忙しいからw

そんなことで、ランクアップにもご協力お願いいたしますw

人気ブログランキングへ東大生ブログランキングFC2ブログランキング[ニート ランキング]

Page Top

プロフィール

ばいお

Author:ばいお
東大バイオ卒ニート(もちろん職歴なし)
1984年生まれ
性別 男
廃人、ぼっち(孤立)、喪(モテない男)、無い内定の元4冠王。
今は田舎でひっそりニートをしています。

【お知らせ】
講演、執筆依頼、採用希望などは下記メールアドレスへ連絡お願いします。
baionaneet@yahoo.co.jp

俺のことを雇えるもんなら雇ってみろ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。