1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 優しい関係とは
  4. 社会 » 
  5. 優しい関係とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

優しい関係とは

 さて、そろそろ私がブログを通してもっとも発信したかった話題に本格的に踏み込もうと思います。 前置きのような感じで、「社会」のカテゴリに断片的なエピソードや、挑発的な記事をすでにいくつか書いています。それでは、今回からはできるだけまとまった形でこのクソ社会を批判していこうと思います。

 土井隆義氏著の「友達地獄-『空気を読む』世代のサバイバル」という本を読んだのはすでに何度も述べています。この本は、私がクソだと思っている社会をうまく描き出しているものです。よって、これからも何度も引用することになるでしょう。

優しい関係
 この本では、「優しい関係」という言葉がキーワードになっています。この関係こそ、私がクソだと思っている社会の根底にある人間関係だと思います。今回は、この優しい関係について述べようと思います。

 「友達地獄」によると、「優しい関係」とは、対立の回避を最優先にする関係のことです。おもに若者、とりわけ中高生について述べられていますが、私はこれは大学生以上の群れでも共通だと考えます。そのことについては後で述べることにして、「優しい関係」というのをもう少し掘り下げてみることにしましょう。

 このような人間関係の存在は、多くの人が指摘しているようです。土井氏のほかにも、精神科医の大平健氏の「やさしさの精神病理」や、千石保氏の「マサツ回避の世代」でも同じことが取り上げられているようです。私も、土井氏とは用法が異なるかもしれませんが、このような人間関係のことを「優しい関係」と呼ぶことにします。個人的にはこの関係には優しさなど存在しないと思います。ただの、ヘタレの関係だと思いますが、ヘタレの関係より「優しい関係」のほうがリアリティがあると思うので、優しい関係という言葉を使おうと思います。

 さて、この優しい関係というのは、どういう関係かを述べたいと思います。ほとんどが引用になると思いますけど。優しい関係というのは、「他人と積極的にかかわることで相手を傷つけてしまうことへの危惧からくる優しさ」とまずは書いています。私は、これは違うと思います。次に、「他人と積極的にかかわることで自分を傷つけてしまうことを危惧する」と書いてあります。こちらのほうが正しいと思います。ただ、「他人と積極的にかかわることにより」というのは、少し違うというか、舌足らずな印象を受けます。

 ともかく、群れの中に生きる人々は、同じ群れの他の構成員と衝突することを避けているようです。自分の態度を決めるのも、他人の出方をうかがってからということのようです。他人といっても、絶対的な権力者がいるわけではなく、その集団における、いわゆる「空気」のことのようです。すなわち、群れがどの方向に向かっているかを絶えず察知して、自分はその方向に合わせるだけということのようです。優しい関係に生きる人はこのことに全精力を注いでいるようで、「繊細」とか、「緊張」という言葉が「友達地獄」の中では多用されています。当然、自分の考えをもとに行動することなどありません。そもそも、自分の考えを持つこともできなくなっているのかもしれません。これが、優しい関係の中に生きる人々、つまり、正常な社会生活を営む人々の行動パターンなのではないでしょうか。

 余談ですが、この「空気」という概念は、かなり昔から指摘されているようです。山本七平氏は、「『空気』の研究」という著書の中で、「空気とはまことに大きな絶対権をもった妖怪」であると、1977年に指摘しているようです。おそらく、空気というんは、少なくとも日本においてはかつてから存在したようです。これがなぜ最近になってクローズアップされるようになったかは、次回に考えてみたいと思います。また、「空気」と同様に、「優しい関係」というのも、昔からあったもので、なにも現在の若者に限ったことではないと私は考えます。これも最近になって存在感を増したのには理由があるのでしょう。また、かりにかつては「優しい関係」が存在しなくても、昔から日本人はヘタレであり、自己決定ができなかったものと私は考えております。

 それでは今回はこのくらいでキーボードを打つのをやめようかと思います。

FC2ブログランキング[ニート ランキング]\(^o^)/就活ブログランキング\(^o^)/東大生ブログランキング人気ブログランキングへ

Comment

No Title

能力は同じだと仮定して、東大でない大学を出ていたら、もう少しいい人生だったと思いますか?

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/23 (Tue) 11:58
No Title

社会に適合するために必要な愛想笑いだとか、飲み会だとかを拒否し続けてきたあなたは、社会不適合者です。

それが悪いとは言いませんが、せめて親に迷惑をかけるのはやめましょう。

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/23 (Tue) 15:52
No Title

大学でぼっち、かつ授業についていけない(理系)おれはどうやって単位を取ればいいですか?

  • a [#AIlHpmOk] |
  • URL |
  • 2008 12/23 (Tue) 15:55
  • Edit
No Title

ばいおさん、ちーわです。

ヤフオクで楽して食ってる人も多いようなのですが、
そんな商人についてどう思いますか?

ばいおさんはヤフオクで稼ごうと思ったことありますか?

実は、ボク、ヤフオクを仕事にすることを思案中なんですお( ^ω^)

  • 奥座敷(旧帝大首席卒ニート) [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/23 (Tue) 16:59

童貞はいつ棄てるの?

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/23 (Tue) 22:42
No Title

日本人=鰯?

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/24 (Wed) 01:22
No Title

社会が糞っていうことを証明したところでどうするんですか?
誰でもそんなことはわかっているけど、それに耐えて生きて幸せをつかもうとしてるんじゃないでしょうか。
あなたは見ていて本当に面白い。
小学生並の知能しかありませんね。

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/24 (Wed) 03:42
No Title

こんなブログが上位にきていること自体がクソ社会であるという証明だよ。はやく自己決定して仙人にでもなればいいのに。まだ会社に雇われたいのか?
俺も仙人にはあこがれるが、半分あきらめた。

  • 先輩 [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/24 (Wed) 17:26
No Title

ばいお学さん見てる?イェーイv

ぱねえっすまじばいおさんぱねえっすwwww

  • 煮号館 [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/24 (Wed) 21:41
No Title

>「優しい関係」という言葉がキーワードになっています。この関係こそ、私がクソだと思っている社会の根底にある人間関係だと思います。


クソだというけど
利害関係のない人でも
知らない人でも
初対面の人でも
愛する人でも
友達でも

傷つけるのはかわいそうだし
相手が悲しんだり
不快になるようなことはしたくないです

しかし
「自分が嫌われたくないから」という意見も一理あります。

ただ、それがすべてではないです。

  • 狂 [#61ruZ7i6] |
  • URL |
  • 2009 07/12 (Sun) 08:22
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baiodao.blog86.fc2.com/tb.php/125-24e2c530 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

ばいお

Author:ばいお
東大バイオ卒ニート(もちろん職歴なし)
1984年生まれ
性別 男
廃人、ぼっち(孤立)、喪(モテない男)、無い内定の元4冠王。
今は田舎でひっそりニートをしています。

【お知らせ】
講演、執筆依頼、採用希望などは下記メールアドレスへ連絡お願いします。
baionaneet@yahoo.co.jp

俺のことを雇えるもんなら雇ってみろ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。