1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ブカツ(笑)
  4. ? » 
  5. ブカツ(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ブカツ(笑)

    1. ?
  • 2009 02/22 (Sun)
 先日の大不評だった記事より。働く女性の記事からの引用ですが別に女性だけを非難しようとかそういう意図はないので不思議なコメントはしないでくださいね。このネタは性別関係ありません。

「高校時代、関東大会に出るようなハードなバスケ部に所属していて、学校も部活もないような日なんて1年にあるかないかの生活でした。そのせいか、今でも休みはあまりなくて平気です(笑)」

 ということで、一年中休みなしでバスケットしていたようです。別にバスケットが好きで好きでたまらないならいいですけどね。ハードとか書いていますし、そうでないのではないでしょうか。

 さて、今回取り上げるブカツですが、これも社畜養成教育として有効に機能しているんじゃないでしょうか。

 この記事にもあるとおり、年中無休だったようですね。プロだってオフとかあるのに。プロより長い時間やって何か得になるのでしょうかね。おそらく、それほど得にならないでしょう。ではなぜやるのか?
これはおそらく優しい関係と同じように、自分の意志を持たないもしくは自分の意志で動けない人たちが、周りに洗脳されてやっているのでしょう。

 私も中学1年のころこれでもハードな運動部に所属していましたw やはり、そのころはまだ自分の意志で動くことができなかったので、洗脳されて所属していたのでしょうね。それこそ休日も学校に行っていましたねw 別にサボってはいませんでしてたけど、サボっている連中と一緒にやめてしまいました。

 まあ私の個人的な経験はあまり重要ではないのですが、この不思議な洗脳は本当に徹底しています。ハードな運動部(笑)じゃなけりゃ人じゃないみたいな扱いをされますからね。何をやろうが自由なはずなのに。ほんと馬鹿げていますよね。そして、たいていの人はそういう周りの目(笑)が気になって結局運動部に入るんですね。中学に入りたての子供がその圧力に屈しないというのは大変なことだと思います。私も一度は屈してしまいましたからw
 
 ハードな運動部に所属することで恩恵を受けることもあるでしょう。ブカツの成績がよければ成績が悪くても進学できますし、さらに大学の体育会に入ればそのまま一流企業に入れるかもしれません。そういうふうにちゃんとリターンがあるなら、敢えて非運動部を見下すことなんてないでしょう。勝手に甘い汁すっててください。

 もちろんそんなふうに運動部出身者が全員うまくいくわけがありません。一流企業に入れる人なんてごく一部でしょうね。ほとんどの人間は年中無休が無駄になるわけですw しかも、年中無休でブカツをしたいなんて中毒的なマゾヒストじゃないのにw 減私奉公というやつでしょうか。といっても、だれも得しないから奉公にさえなりませんか。実に馬鹿げています。それでもとりあえず運動部は礼賛されるし、想い出(笑)ができるのでやっていてよかったって勘違いする人が多いようです。そして、引用したようなおかしな発言を堂々とできる社畜が完成するわけですね。休みがなくて平気?あなたバカですか?って感じですね。まあ、平気なら思う存分奉公してください。

 ここまで見てきたように、意図しているか否かはわかりませんが、この奇妙なブカツ文化というのは社畜養成教育に一役買っているわけです。別にそれで自己満足するだけならいいんですけど、タチが悪いのは、苦労しなければ人間じゃないみたいな思考を押し付けてくることです。これは本当に迷惑です。時間の使い方なんて人それぞれでいいと思うんですけどね。

東大生ブログランキング\(^o^)/就活ブログランキング\(^o^)/FC2ブログランキング[ニート ランキング]人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
 

Comment

洗脳されてたのかもw

ブカツ、高校までやってたー。ばいおが言う通り、なぜか文武両道!ってノリだったなー。洗脳されてたのか?w
でも、だんだん、なんちゃって化wして、大会後の飲み会セッティング担当になってたわorz

ちなみに、クラブ活動を東では「ブカツ」、西では「クラブ」って呼ぶみたいです。俺は「クラブ」って呼んでたわー。

まーブカツやってた中高生時から働かない気満々だったんですけどね。orz

  • といぷー [#mOfJUoS.] |
  • URL |
  • 2009 02/22 (Sun) 18:51
  • Edit
No Title

ばんわーす。

俺はブカツしてないので、
よく分からないのですが、、、

極論すれば、
巨大な組織では上下関係や規律がすべてみたいな
ところがあるので(それがシゴトになっているともいえなくないが…w)、
ブカツはそれに備えての一種の訓練になっているのかもしれないね。

そんな会社に入りたいのなら、
それはそれでプラスになるとは思うお( ^ω^)。

でもネ。
アメリカナンバー1のGMも破綻寸前じゃない?

俺の予想では、21世紀って巨大な組織がどんどん倒れていくって思うんだお( ^ω^)

本来の仕事よりも組織を生存させることが
シゴトになっているのも否めないんだよね。

最近はITが発達してきているから、
別に組織所属しなくても
シゴトはできるし、
稼ぎようによっては
サラリーマンなんかよりも数倍以上収入を得ることも可能だお( ^ω^)

しかもシゴトは自分で決めれるし、
嫌な奴とは取り引きしなければ済むお( ^ω^)

こんな快適な生活ってないお( ^ω^)

みんなこれを知るとブカツやっている場合じゃないって思うかもお( ^ω^)

過去の歴史でもそうだったけど、
時代が変革しようとしているとき、
その後の姿ってなかなか想像できない場合が多いと思う。

前の時代で×だったことが、
次の新しい時代では◎なんてことばかいだお( ^ω^)

俺はブカツはブカツであっていいと思うけど、
趣味の延長線上でやるのがベストだと思うお( ^ω^)

PCオタクのブカツがあって、
そこでハッカー同士リアルで知り合う場が
あってもよいんじゃないかなあー。

  • 旧帝大首席卒ニート [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/22 (Sun) 19:49
No Title

俺も部活やってたが正直名前だけ登録しておいて普段は個人で自主トレして週2・3日くらい短期間集中してチーム練習でいい気がするね。休みの日に意味不明な部室掃除とか要らないってww

  • セルフィッシュ [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/22 (Sun) 20:45
No Title

ブカツというか、学校社会全体が会社社会(日本のムラ社会全て?)参加のための訓練だろう。スポーツにおける競技力向上とか、学力向上のためなら、現在の学校のような形態をとる必要は全くない。

ニートと呼ばれるような生活をしていても学力その他の能力を伸ばすことは可能だし、旧帝大首席卒ニートさんも書いているように金を稼ぐことも可能。「ニート」は本来いちいち社会問題とする事柄ではないと思う。問題があるとしたら、親がそのような子どもを養う経済力があるか否かで、それは個々の家の問題だろう。子どもの側に金を稼ぐ能力があれば、問題にすらならない。

いわゆる「ニート」をあたかも社会問題であるかのように喧伝されているのは、要するに現在のような会社社会を維持するほうが支配する側にとって都合がいいからだと思う。

  • s [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/22 (Sun) 21:54
No Title

その社蓄養成滅私奉公ブカツの最高峰が野球部でしょう。
あの空気に順応したらいよいよ社蓄コースまっしぐらですよ

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/22 (Sun) 23:41
No Title

元教員の私にも、ブカツの指導方針は理解不能なことばかりです。ばいおさんのおっしゃるとおり、奴隷体質の日本人づくりのためにブカツがあるように思えてきます。
好奇心旺盛で吸収力のある10代の子どもには、自由にいろんなことを見たり経験させたりするのがいいはずです。いろんな本を読ませたり、映画を見させたり、料理をさせたり、旅行に行かせたりすればいいのに、何であそこまでブカツに縛り付けないといけないんでしょうね。第一、子どもの本業である学業が手に付かなくなるほどブカツでしごくなんて、子どもを道具扱いしているとしか思えません。「健康で文化的な最低限度の生活」どころではないですね。

個人的なことですが、先日祖母が亡くなりました。晩年は病気と闘いながらも、ブカツをやめた従姉妹と長い時間を共に過ごすことができて、幸せそうでした。

  • 堕教師KAZU [#Vq0OtPUE] |
  • URL |
  • 2009 02/23 (Mon) 00:17
  • Edit
No Title

そうだお

  • ぷっ [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/23 (Mon) 00:21
No Title

なつかしいなあ。
夏休みなんて無いくらい練習、練習の日々だったな。

練習中はだりぃーとか雨降れとかしか思ったことないな。不運にも部活の顧問も一週間に1回くらいしか顔みせなかったし、不運にも練習がきついからでみんなストレスが溜まり、不運にもヤンキーな人たちが圧力をかけてくるようになったので、俺はやめて文化系に入ったんだけども、ハードな練習からは解放されたのは良かったが不運にも今度はなーんもやることがない。顧問も名前だけで放置プレイ。しかし幸運にも人数が少ない空気読めなくても大丈夫なところで毎日友達と馬鹿な話をした。

ところが高校に進学したとたん不運にも空気をまったく読んでこなかった俺は友達の作り方すらわからず3年間孤独を味わった。当然、部活にも入れなかった。

とまあ自分の不運な青春の一部を簡単に語ってしまったが、ばいお君と似たような経験をしているので今回のテーマはわりと共感できるな。

ただ、ばいお君は話が大袈裟だから真面目な人が怒るので俺がちょっと補足すると、青春は甘酸っぱいだけではなく、苦味だけのものもある。

  • 先輩 [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/23 (Mon) 00:35
No Title

遠い海の向こうからいつも楽しく拝読しております。今日の内容を拝読して、自分はますます、日本やアメリカ以外の国で生きるべくして生きているのだ、との思いを強く致しました。中学時代から、部活や団体行動といった物を、ハナから相手にしないで、いい加減にごまかしてすませていた人間ですので。(ちなみに私は女性だからか、海外一人暮らしという生き方をしているために、まわりには余計な心配をかけたようですが、人は生まれてくる時に性別は選べませんからねえ。どうしようも無いって事で、ハア。)

  • すみません。 [#.dJuAqtE] |
  • URL |
  • 2009 02/23 (Mon) 00:49
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baiodao.blog86.fc2.com/tb.php/237-af0bdcd8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

ばいお

Author:ばいお
東大バイオ卒ニート(もちろん職歴なし)
1984年生まれ
性別 男
廃人、ぼっち(孤立)、喪(モテない男)、無い内定の元4冠王。
今は田舎でひっそりニートをしています。

【お知らせ】
講演、執筆依頼、採用希望などは下記メールアドレスへ連絡お願いします。
baionaneet@yahoo.co.jp

俺のことを雇えるもんなら雇ってみろ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。