1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 旧世代が新世代について書いている記事を発見しますた
  4. その他・雑記 » 
  5. 旧世代が新世代について書いている記事を発見しますた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

旧世代が新世代について書いている記事を発見しますた

不況しか知らない若者世代「おゆとり様」が日本の消費を変える
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090818-00000001-diamond-bus_all

 消費やレジャーには無欲で、ライフスタイルは等身大かつ自然体……。そんな若者が増えている。バブル景気を全く知らず、物心ついてからはずっと平成不況。ブランド物や車、海外旅行への関心も高くない。彼らは同時に「ゆとり教育世代」でもあるのだが、そういった新しい層は「おゆとり様」と呼ばれ、その消費傾向に注目が集まっているのだ。

 新学習指導要領によって、ゆとり教育が小・中学校に導入されたのが2002年度。その頃に中学生生活を送っていた層が次々に成人しているが、彼らは独自の行動様式を持っている。

●異性よりも同性の友人を大切にする
●休日は自宅でパソコン・テレビ・DVD・ゲーム・音楽・読書などで過ごす
●一人遊びもけっこう好き
●貯蓄を重視する

 このように、いわゆる「巣ごもり」と呼ばれるウチ志向が強いことが特徴的だが、最近の草食系男子にも通じる淡白さも感じられる。

 さらに興味深いのは、おゆとり様の母親は「Hanako」などで育ったバブル世代が多いこと。その薫陶を幼少時から受けてきた上、SPEEDやモーニング娘。などの影響もあって、早くからおしゃれな洋服に馴染み、今もファッションには敏感だ。買い物は、ネット通販ではなく店舗での直買いを好み、納得のいく商品をじっくり選ぶ。少ない予算で自分らしいスタイルでいたいと、注目するのは、やはりユニクロやZARAといったファストファッション・ブランド。他人と比較することなく、個性や自分らしさを重視する傾向が強いのだ。

 その背景には、生まれた頃からパソコンや携帯があり、自室にこもって適度なコミュニケーションの距離を保つ「個化」の環境が整っていたことにも起因する。そんな“純粋培養”ともいえる快適な空間で育まれた感性が、独自の価値観を生んでいるようだ。またこの世代には、大手メディアの広告効果が低く、SNSやクチコミのほうがより有効であるといデータもあり、この世代を物語っているようで興味深い。

 どこか脆弱なようでいて、貯蓄にせっせと励むなど、しっかり者の気質も持つ「おゆとり様」。今後の日本社会の消費スタイルを変えていくのか。その存在が、社会に何らかの影響をもたらすのか。今後も注目していきたいところだ。


 以前に衰退していくリア充の文化を列挙するような記事を書いたと思います。酒、セックスをはじめ、スポーツとか車とか書きましたかね。そのことにマスゴミも気づきつつも相変わらず古い目線で書いているのがこの記事ですね。

 いつものことながら、ゆとり世代に関する定義はあいまいですね。まあ、ゆとり世代なんてのはカリキュラムの違いだけであって、教科書に出てくる用語の多い少ないくらいの違いしかありませんから、ゆとり世代とくくるのもナンセンスですね。まあ、この話題ではたいして重要じゃありませんけどね。

 そして、淡白だとか、脆弱などと評し、この世代のことを見下しているというか、自分たちが正しくてこの世代がおかしいといったような論調は相変わらずですね。私としては空気を読むなどまだ完全に自由になったとはいえませんが、上の世代よりは自由に行動するようになってきて、マインドとしてはいい方向に向かっていると思います。

 今のところは一部の消費者としてしか扱われていませんが、数年もすればこの世代もが社会の中心になるわけですね。私としては楽しみですね。



ここ数日各ランキングが停滞しています。

人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング[ニート ランキング]


東大生ブログランキング



東大生ブログランキング(携帯)


 

Comment

No Title

おゆとり様とか明らか馬鹿にした書き方だな

  • 21 [#-] |
  • URL |
  • 2009 08/19 (Wed) 19:49
No Title

車やブランドでしか価値を見いだせない腐れ団塊が尊敬されてない証拠だろうがって話だね。

なにが『おゆとり様』だwww

  • セルフィッシュ [#-] |
  • URL |
  • 2009 08/19 (Wed) 23:34
No Title

こういうのに講義する若者が居ないのが原因でしょうね
女にがっつかない草食系が悪い、おかしいとでも言いたそうな記事も多いですしね。

なぜ草食系について書かれた記事を見ても、なぜ草食系が増えたかという核心迫る記事は見たことがないです。
単純に女性の価値が暴落していると言うことですが
記事を書く人は男がおかしいとどうしても言いたいようです

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2009 08/20 (Thu) 03:40
No Title

努力報われる」半数に満たず 格差拡大 大学生冷めた見方
8月20日15時31分配信 産経新聞

 大学生の8割は日本を「競争社会」と考えながらも、努力が報われる社会と思っている人は半数に満たないことが20日、ベネッセコーポレーション(岡山市)が全国の大学生4070人に実施したアンケートで分かった。

 昨年秋に大学生の社会観や生活についてインターネットで調査。結果によると、就労観については「仕事を通じて社会に貢献することは大切」と答えた学生は84%を占めた。

 「仕事より自分の趣味や自由時間を大切にすべきだ」と回答した人も75%いた。

 79%が「日本は競争が激しい」とし、「努力が報われる社会」と受け止めているのは43%にすぎず、格差拡大が指摘される状況に厳しい見方を示した。

 大学生活で身についたこととして「人と協力しながらものごとを進める」が67%を占め、「自ら先頭に立ってグループをまとめる」は37%。リーダーシップより周囲との調和を重んじる学生気質がうかがえる。

 授業の出席率は87%で、1週間の平均通学日数は4・4日と、まじめに大学に通う傾向が示された。一方、週に3時間以上「授業の予復習をする」と答えた学生は27%、「授業以外の自主的な勉強をする」は19%にとどまった。

  • jfk [#-] |
  • URL |
  • 2009 08/20 (Thu) 19:40
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baiodao.blog86.fc2.com/tb.php/389-8146fe1e この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

ばいお

Author:ばいお
東大バイオ卒ニート(もちろん職歴なし)
1984年生まれ
性別 男
廃人、ぼっち(孤立)、喪(モテない男)、無い内定の元4冠王。
今は田舎でひっそりニートをしています。

【お知らせ】
講演、執筆依頼、採用希望などは下記メールアドレスへ連絡お願いします。
baionaneet@yahoo.co.jp

俺のことを雇えるもんなら雇ってみろ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。