1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 民主党の環境政策
  4. 手抜きの保守記事 » 
  5. 民主党の環境政策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

民主党の環境政策

 みなさんご存知のように、民主党が政権を取ったわけですね。で、最近話題になっているのが鳩山氏が温室効果ガスを削減すると発言したことですね。ちなみに環境をバイオは近いような印象があるかもしれませんが、私がいたところではそんなのは無縁でしたね。

一応記事
EU、民主の「温室ガス25%削減」絶賛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000665-yom-soci
 【ブリュッセル=尾関航也】日本で新政権を担う民主党が掲げる温室効果ガス排出削減目標が、欧州連合(EU)で「絶賛」を浴びている。

 排出削減をめぐる国際交渉で、最も急進的な目標を唱えてきたEUの立場を後押しする効果が期待されるためだ。

 日本の産業界が目標に反対して新政権への働きかけを強めることも予測し、最大限の賛辞を送って、新政権の退路をふさぐ狙いもありそうだ。

 民主党の鳩山代表が「2020年までに1990年比で25%の排出量削減を目指す」と表明した7日、デンマークのヘデゴー気候変動・エネルギー相は「日本は勇気ある一歩を踏み出し、指導力を示した」との声明を発表した。

 デンマークは、12月にコペンハーゲンで開かれる気候変動枠組み条約締約国会議の議長国。京都議定書の効力が切れる13年以降の国際的な排出削減の枠組みを定める「コペンハーゲン議定書」の取りまとめを目指している。

 EU議長国スウェーデンのカールグレン環境相も日本の総選挙後、民主党の公約について「欧州の野心的目標に非常に近い」と称賛。「米国にも大胆な削減を期待したい」と語った。


とある糞野郎は無理だと言っています。ちなみにこの人は環境汚染大好きでぼろ儲けしてる会社の内定だとか。(たいしたことないブログですが義理で宣伝してやっているだけです。)
http://ameblo.jp/pochitapochio/theme-10015562590.html

25%削減への提案
 思いっきり私情をこめますが、基本的にはリア充が節約?してくれれば簡単だと思うんですよ。私のような生活をすればいいw まあ、深夜にインターネッツをしたりしていて多少は環境破壊してますけどね私も。
 具体的にはリア充が大好きな深夜営業の飲食店、いわゆる飲み屋とか、カラオケボックスなどの娯楽施設なんかを潰せばいいんじゃないですかね。

そして今回のメインテーマは自動車です
 自動車も減らしていけばいいんじゃないでしょうかね。ちょうど保有台数なんてのも減少傾向です。まあ、人口が減っていくんだから当然ですよね。さらに最近はマインドの面でも車離れが進行しているようです。個人的には自動車なんてものは古い文化だと思いますし、ちょうどいいからもっと減らせばいいんじゃないですかね。

地方に車は不可欠か?
 結論から言えばノーです。たしかに地方は自動車の使用を前提とした都市計画ではありますが、私は別に車はいらないと思います。
 まず、地方の場合は市街地でも家賃は安いので、市街地の近くに住めばいいわけです。そうすれば小売店なども近いわけですし。たしかにイオンモールなんかは自動車での来店を前提として郊外に作られていますが、盛岡の場合駅から毎時5本近くバスがあったりしますから自家用車じゃなくてもいけます。そもそも盛岡なんかだと市街地の規模は小さいのでこういう郊外型のショッピングモールも市街地から5km以内にあります。
 それに、本来なら最も車が必要なはずのお年寄りが車なしで生活してたりしますしね。まあ、どうにかなるんじゃないでしょうかね。

自動車優遇としか思えない政策
 しかし、新政権はなぜか自動車優遇政策です。高速道路無料化にガソリンの暫定税率の撤廃とか。おそらくエコカー減税だの補助金も現政権から引き継ぐのではないでしょうかね。大雑把に言うと、もう道路は作らないから高速料金やガソリン税がいらないということですが、資金が足りないところに回せばいいんじゃないでしょうかね。
 まあ、これらの政策の理由を予想するのは簡単じゃないですかね。自動車産業の保護ってことでしょう。自動車産業は日本経済にとって重要ですからね。しかし、単に日本全体のためだけとは思えないのは私だけでしょうか。やはりあの巨大自動車企業と民主党がつながっているのでは・・・

結論
 まあ、どんな思惑があるかはわかりませんが、多少自動車産業を保護しても焼け石に水というやつではないでしょうかね。人口は減るし、車にも興味なくなってきているんですから。必死だなw乙といったところでしょうか。

必死だなw乙つながりの記事を次回に書きましょうかね
人気ブログランキングへ
東大生ブログランキング
FC2ブログランキング[ニート ランキング]
東大生ブログランキング(携帯)

Comment

No Title

>温室ガス25%削減

温室ガスというのが味噌かも知れません。CO2だと結構難しいのだけど、CO2の何百倍も温室効果のあるガスは他にもたくさんあって、そいつらを削ると25%カットになるのかも。

CO2も車は早晩電気自動車か燃料電池車になるだろうし、発電は原子力を中心に太陽光・熱・風力などで補えばいい。あとは製鉄所とかの工場ですね。製鉄所だと酸化鉄から酸素を引っぺがすのにコークス(炭素)を使っているので、これを水素還元にすれば水しか出ません。

  • onaneet [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/14 (Mon) 06:01
No Title

麻生さんは真水部分(排出権取引や、植林などによる吸収は含めない)で90年比8%の削減でしたっけ
京都議定書の第一約束期間が2012年ですが、これまでに90年比6%削減しなければなりませんが、これすら真水部分での削減は不可能です。ロシアや東欧の国から最初から余っている(初期割り当てが不平等)排出権を買わざるを得ません。
排出権を買うのに3兆円が必要だと言われています。

鳩山さんの削減が真水部分で25%削減なのかはわかりませんが、そんな劇的なイノベーションは起きませんので、日本人の人口と企業を25%減らすか
中国でのCDMに莫大な投資をするか、ロシアから買うしか方法はないでしょう。

せめてどのセクターでどれだけ減らすのか示して、その合計が90年比25%になるからできるんだ、と言ってもらいたいですね。

そもそも日本の温室効果ガスの世界全体の排出割合は4.7%くらいであり、排出0にしてもあんまり意味ないんですよ。

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/14 (Mon) 10:44
No Title

追記
鳩山さんは真水部分じゃなく、排出権購入で達成するつもりのようです
これで欧州が絶賛した理由がわかりましたねw

日本が最終的に排出権を買ってくれるんだから
何も心配はいりません
ロンドンは復活し、投資銀は莫大な利益を上げるでしょう

  • - [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/14 (Mon) 11:39
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://baiodao.blog86.fc2.com/tb.php/409-57a63e50 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

ばいお

Author:ばいお
東大バイオ卒ニート(もちろん職歴なし)
1984年生まれ
性別 男
廃人、ぼっち(孤立)、喪(モテない男)、無い内定の元4冠王。
今は田舎でひっそりニートをしています。

【お知らせ】
講演、執筆依頼、採用希望などは下記メールアドレスへ連絡お願いします。
baionaneet@yahoo.co.jp

俺のことを雇えるもんなら雇ってみろ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。